療術とは?
療術は従来からの、きわめて安全性の高い範疇の物理療法(光線・電気・カイロ手技・温熱刺激など)を応用して、身体に物理的あるいは力学的刺激を与えることにより、本来身体に備わっている自然治癒力を増大させることを目的としています。
それは、療術が病気の原因を取り除くものでなく、異常な状態にある身体の機能を正し、調整することを目的としているからです。
 当院で施術する物理療法です
イオン浸透療法で使用する機械ですイオン浸透療法
生体にイオン電流を通電し、血液・筋肉・神経に関わる生体イオンの活動を活性させ、細胞の活動を健全にすることにより本来備わっている自然治癒能力・免疫力を高めながら快癒に導きます。

温熱刺激療法で使います温熱刺激療法
皮膚表面は自然界と体内生命維持活動の接点であり、内臓の窓ともいえます。体表に表れた知覚過敏などの症状から不調部位を類推し、皮膚の反応帯に温熱刺激を与える物理療法です。

光線治療器光線療法
可視総合光線療法は、赤外線と可視光線とわずかな紫外線とを総合した太陽光に最も近い連続光線を人体各部の素肌に直接照射し、症状や病態の回復・改善・軽減および健康維持を促進します。

◎ HOMEへ戻る ◎
個人情報保護  お問い合わせ  ご意見・ご要望  HOME  サイトポリシー
Copyrights(C) 2007 SANO-Ryoujyutuin, All rights reserved.