当院で行う療術について
光線療法で使う炭素棒
病気はからだからの警告信号なのです。
痛み、炎症など身体に起こるさまざまな不快症状は、あなたの身体が自分を防衛するために発信している警告信号です。

それを無理やり押し込めるのではなくて、自然治癒力を十分に働かせて根本から回復させようというのが当院の施術です。

身体の内側で発生している不調や異常は多くの場合皮膚表面に表れてくるものです。また内臓の不調が原因で姿勢がズレてくる場合もあります。
これらをひとつひとつの症状として診るのではなく、総合的な判断として生活習慣のアドバイスを含めて回復改善を計っていきます。
⇒ 療術とは?
 院長プロフィール

◎ HOMEへ戻る ◎
個人情報保護  お問い合わせ  ご意見・ご要望  HOME  サイトポリシー
Copyrights(C) 2007 SANO-Ryoujyutuin, All rights reserved.